FC2ブログ
お知らせ
続・リターンライダー徒然へようこそ!
2019.9.12 ヤフーブログより引っ越してまいりました。
どうぞよろしくお願いいたします。
  • 能古島のコスモス
    福岡市の博多湾真ん中に浮かぶ能古島。福岡市営渡船で10分と至近距離ながら、島全域の開発が制限されているため対岸のシーサイド百道等の近代的風景とは対照的な昔ながらの景色が残っています。この季節の能古島といえば海をバックに一面に広がるコスモス畑抜きには語れません。その能古島を久々に訪れてみましたが、思い返せば何と30年振りです。まさに近くて遠い所になってました。訪れたのは国民の祝日となった10月22日... 続きを読む
  • 秋の夕暮れ
    先日の夕方、何気なく窓の外を見たら長く伸びた雲に夕焼けが広がっていました。まさに見事なマジックアワーの真っ只中でただ見とれるばかり。この風景に出会えたことに感謝。「今日もいい一日でした」。... 続きを読む
  • 長崎・南山手には「発祥の地」がいっぱい
    長崎市の南山手は大浦天主堂やグラバー邸が有名ですが、観光ルートを外れて歩くと坂道と洋館群が点在、長崎で最も異国情緒を感じる場所だと思います。その南山手ですが、実は色んな発祥の地である事に気が付きました。まずは長崎全日空ホテル敷地内にある「長崎電信創業の地」。明治4年6月(1871年)に長崎~上海間に海底ケーブルを敷設、日本初の国際電信業務を行った場所だそうです。続いては対面にある「わが国ボウリング発祥の地... 続きを読む
  • 斜面市街地の景色
    住宅が山の斜面頂上近くまでへばり付くような風景が広がる長崎の街並み。一寒村であった長崎が「出島」開設により日本の貿易の唯一の港となったのは江戸時代のこと。元々狭い平地に街が開けていましたが、その後高度成長期に周辺の段々畑が宅地開発され現在の形になりました。坂道の生活は大変だと思いますが、趣ある路地は散策には最高です。... 続きを読む
  • 第一白川橋梁
    熊本県南阿蘇村立野地区は、阿蘇山を源とする白川が外輪山に切り込みを作り熊本平野へ流れ出るため険しい地形を形成しています。その原生林の一角にポツリと赤茶色の鉄道橋があります。南阿蘇鉄道の第一白川橋梁と言い九州の近代土木遺産に認定されています。橋は2016年の熊本地震で被災しましたが、2022年に架け替えて復活予定です。立野の地に鉄路の音が再び響き渡る日はもうすぐ、待ち遠しい限りです。... 続きを読む